古レンズの風に吹かれて

PENTAXデジタル一眼レフとオールドレンズ

SMC PENTAX-M 150mm F3.5

見事に毎日雨です。梅雨に戻ってます完全に(笑)。

こうなってしまうと、なかなか撮影が厳しい毎日。

何とか雨止んだの見て撮影していました。

では7月4本目。176本目になります。

135mmと同じ感じです。引出しフード付き。

青いアジサイ見つけました。雨上がりにF5.6撮影です。

発色良いです。シャープさもかなり良いと思います。F5.6です。

咲き始めた感じが良いと思います。好きな一枚。

しっかり写っていると思います。質感も良いと思います。

アジサイの季節です。そろそろ最盛期になると思います。

綺麗な青のコーテイングです。多めの写真からスタートでした。

 

今回はペンタックスの変わった焦点距離単焦点

150mmになります。この他に120mmもありますね。

何て言ったらよいのでしょ

単純に135mmと200mmの間って感じで捉えてました。

必要の無い焦点距離の様な気もしますが・・・(そんな事言ってはダメ)(笑)

格安でレンズを見つけれたので購入してみました。

実際興味もありました。

レンズの話を。ホント135mmと200mmの間って

感じのレンズ(笑)。どちらかと言うと135mmと

変わらない感じです。写りは物凄く良いですね。

開放からもピント面シャープです。5.6で良い感じです。

発色なども良いです。個人的にはスッキリ写る感じがします。

とてもコンパクトなレンズ。好きな感じの写りです。

ボケ感も悪くないと思います。

最短距離は1.8mこれも135mmとあまり変わりません。

何ともいえない焦点距離ですが扱いづらいって感じはしないです。

ホント135mmで撮ってる感じです。

多分120mmもそんな感じなのかなって思います。

JPG撮って出し。ISO感度400、800。露出補正-0.7。

アジサイなどを撮ってました。今年ここの地域は

アジサイあまり良くないです。花も小さく花の量も少ないです。

今回もアジサイ・・・メインです(笑)。

これも雨上がり。光の加減もありますが、スッキリと写ってると思います。

好きな感じの一枚です。

雨上がり良い感じに撮れると勝手に思う(笑)。

比較の撮影です。開放撮影。ボケ感良いです。

5.6撮影。F5.6でも十分ボケ感あります。

当地区は白いアジサイがかなり多いと思います。

好きな感じの一枚です。今回もアジサイばかりになりました。

コンパクトです。

トンボも見るようになってきました。シャープさかなり良いと。

このレンズの実力②。上のトンボをここまでトリミング。なんか凄いって感じ(笑)。

 

今月末ぐらいから天候回復するみたいですね。

梅雨に戻った気候も(笑)また夏に戻りますね。ただ

この前みたいに、鬼暑いのやだなぁ。ちょうどよく暑い・・・

そんなの無いですね(笑)。

 

良いレンズだと思います。ただ135mmと200mmがあれば

いらない(笑)焦点距離って個人的には思います。

格安であったらオススメなレンズです。よく写ります。

では、ではこの辺で。

おまけ画像アジサイばかりなので違う一枚。絡まりたいって感じ(笑)。

おまけ画像②違う一枚②絡まりたい②(笑)。上もこれも開放です。

SMC PENTAX F ZOOM 35mm-135mmF3.5-4.5 Part2

今日も「皆様おはようございます」(笑)。

雨よく降ってます。梅雨に戻ったみたいにジメジメも結構強い。

この前の鬼暑い日は何だったのだろう・・・(笑)。

性懲りもなく今回もパート2やらせて頂きます。

基本この場所の撮影は感度3200。F6.3、7.1。露出補正-0.3で撮影してます。

レンズの写真から。キレイなレンズでした。

前回からの続きになります。

更に登ってきました。秘境感満載です。中央狙ってます。

好きな雰囲気です。写りも良いと思います。発色等も良いですね。

草やコケなど踏まないように歩いてます。

更に上に来ました。見事な景色ですね。

躍動感あり。しっかり捉えてると思います。

こんな良い場所があったとはって感じです(笑)。ここで登るのストップしました。

光の加減もあるとは思いますが、コントラストも高く精細に撮れてると思います。

振り返って撮影。緩やかな所登ってきてます。

振り返って②このまままた下に降りて行きます。

この下に見えるのが滝つぼです。ギリギリまで迫ってみました。ちょっと怖い(笑)。

左の端に階段が見えます。滝に降りて行ける階段です。

撮ってる時は気にならなかったのですが、危ないですよね・・・これって(笑)。

滝に降りれる階段に来たのですが・・・これって傾斜が強すぎ(笑)。

これがこの場所の滝になります。石樋の滝です。

下まで降りて行きませんでした。階段の途中、ズームで撮影してます。

良い場所ですね。また秋にでも来てみたい場所ですね。

 

またパート2やってしまいました。反省な気分500%でした。

実際まだまだ沢山撮ってました。もう少し載せたい写真もありますが

今回はこれで終わらせます。それでも今回も多かったと思います。超反省。

 

古いAFレンズ集めたい気もしますが、逆にMFじゃない分

メンテナンスなどは厄介です。更に良い状態のレンズも探すのが

難しいです。使えない事は無いのでしょうがAF故障していたら

どうにもなりません。分解も少し厄介な所あります。

 

古いMFレンズも良いですが、この頃のAFレンズも十分に

古レンズの雰囲気を味わえます。他メーカーも含め、是非一度お試しを。

このレンズ良いレンズです。

では、ではこの辺で。

SMC PENTAX F ZOOM 35mm-135mmF3.5-4.5

この頃多い、皆様おはようございます。

暑い日も多いですが、雨の日も多いです。

7月天気が安定しません。梅雨っぽい夏(笑)。

では今月3本目。175本目になります。

今回は古いAFレンズでした。

 

レンズの紹介とは少しかけ離れてる気もしますが

初めに書いておきます。なんと!今回もパート2あります(笑)。

滝を撮影に行ったのですが、とても良い場所でした。

枚数が多くなりそうなので

パート2までいかせてもらいます。滝の話は後ほど

アジサイなども撮ってました。滝の枚数が多いので今回は載せてません。

せっかくなので一枚だけ貼ります。マクロ使用してます。良い感じです。

 

先に3本紹介してました。少し登場が遅くなったレンズです。

Fレンズ後もう一本あります。なるべく早めに登場させますね。

レンズの話を。広角からの中望遠、135mm側にはマクロ付いてます。

使い勝手は良いですが、最短距離が1.6mと寄れません。

引いた風景など35mm50mmと良い感じなんですが

いざ寄った写真をって思った時はマクロにしなければ寄れません。

ここは少し厳しいって感じはします。写りは良いと思います(個人的感想)

1987年からの古いAFレンズですので

(このFシリーズはペンタックス初のAFレンズになります)

こんな感じなのかなって思います。発色、コントラストも

かなり良いです。絞ってのシャープさも良い感じです。

マクロは少しだけソフトな感じがします。

滝の話を。「石樋の滝」なる所に行ってきました。初めてです。

東海大学研修センターの管理地内だと思います。

研修センターの駐車場に車を止めフロントみたいな所で

申告して滝まで行きました。15~20分ぐらい歩きます。

良い場所でした。ついつい沢山撮ってしまい

今回もパート2までになっちゃいました。反省してます・・・よぉ(笑)。

JPG撮って出し。ISO感度3200。露出補正-0.3。

今回も少し写真多いです。

こんな感じの森の中を歩いて行きます。

森の中②階段発見。変な話ですがAF楽に撮影できます(笑)。

森の中③登り下りが結構あります。この日は少し太陽が出たりしてました。

森の中④まだまだ上ります・・・もう疲れてきてます(笑)。

森の中⑤野生のオダマキです。マクロ使ってます。ソフトな感じが良いです。

森の中⑥きれいな花ですね。

森の中⑦休憩所みたいな所に到着。このすぐ近くが滝です。

階段を降りて行くのですが・・・思わず、岩かよって独り言(笑)。

 

一度説明します。最初に降りたところは滝じゃなく滝の上の部分

岩礁の上に水が流れてる不思議な感じの所でした。川とも違う感じで

なかなか良い雰囲気です。

この様な感じの場所です。大きな岩の上に水が流れてます。なんか凄い。

水も物凄くキレイです。この様な場所初めてです。長靴履いているので中に行けます。

ここの場所、更に上に登っていけます。

ちなみにここ滑ります(笑)。

沢山撮ってました。載せたい写真もかなり多いです。

躍動感あります。なかなか良く写ってると思います。良いレンズです。

このまま更に上に登って撮影してます。壮大な感じが良いです。

で、今回もいきなりの終了です。今回の撮影載せきれないぐらい撮ってます。

なるべく雰囲気が伝わる様に考えてますが、載せたい写真多すぎです。

明日パート2アップします。まだ滝すら載せてない(爆笑)。

 

個人的にはFレンズ群良いレンズです。価格も安いレンズ群です。

ただ古いAFレンズ良い物探すのMFレンズより大変です。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。水の流れてる岩礁の部分。なんか凄いですよね。

FUJINON・W 35mm F2.8

今回も「皆様おはようございます」

あれだけ暑かったのが一旦終了しました。

天気も良くないですね。梅雨に軽く戻ったみたいです。

またあの暑いの来るんでしょうねぇ・・・

・・・もういいやって気分(笑)。ではでは

7月2本目です。レンズは174本目になります。

持ってた銀枠のフィルター付けてみました。良い感じ。

このレンズの実力です。ヤマアジサイの種類だと思います。F5.6撮影。

シャープさなどかなり良いと思います。青が良い感じで出てます。

実力②上からここまでトリミングしてみましたが、シャープさ凄いですね。

比較の開放撮影です。結構ボケ感あります。中央シャープです。

F5.6撮影です。なかなかのシャープさです。アジサイも咲いてきました。

この古いフジカは皆コンパクトなサイズです。

bsuga.hatenablog.com

bsuga.hatenablog.com

少し珍しい部類になるのかな?って感じです。

フジの古いタイプの35mmになります。

あまり他の方のブログとかでも見ないレンズです。

今回も相変わらずの私見になります。

55mmと28mmは先に紹介してました。

写る傾向は3本とも似ていると思います。

発色の感じは3本とも一緒ですね。

コントラストも高く絞ってのシャープさも良いです。

開放も中央はしっかり解像しています。

被写体深度は浅い気がします(個人的感想)

開放も結構ボケ感あります。他の2本は絞りリングが

艶の無い梨地仕様ですが、この35mmは艶があるタイプ。

年代などで違うのですかね?最短距離0.4m。

このレンズも良いレンズです。流石フジって思います。

フジフイルムは唯一フイルムも製造している国産メーカーです。

フジが製造しなくなったらフイルムカメラも

いよいよ高価な趣味になってしまいますね。

実際フイルムの販売って厳しいのかなって思います。

全ての人が使う物でも無いので。

代替品をデジタル仕様で考えたらよいのにって思います。

私は考えられませんが(笑)。

JPG撮って出し。ISO感度200、400。露出補正-0.7。

アジサイが咲き出してきました。今回アジサイメインです。

開放撮影。これは間違えてカスタムイメージをリバーサルフイルムにして

撮ってしまった写真です。色合いやコントラストが独特です。下も同じです。

天気は悪かったですが、こんなに暗くは無いです。

なかなか独特な雰囲気出します。F5.6撮影。結構咲きました。

これも同じです。シャープさなどかなり良いですね。5.6撮影です。

どうしてもM42マウント、指針が中央まで回らないの多いです。

日が少し出た所で。5.6撮影。ここからは通常です。

天気は悪いですが暖かいので、すぐに満開になると思います。

これは開放です。深度の浅さが分かりやすいと思います。ピント面シャープ。

余裕を見せてると良い時期逃してしまいそうな気がする(笑)。

一緒に混ざっているのは桔梗のつぼみです。

開放撮影です。好きな雰囲気の一枚です。今回アジサイばかりでした・・・反省。

 

桜の季節同様、アジサイどうしても沢山撮ってしまいます。

多くなりそうなので気を付けてアップして行かないと・・・って

思いながらも撮っちゃうんですよね(笑)。

後、この頃は写真の載せる枚数も多くなりがちです。これも気を付けていきます。

最後に遠景なかったので一枚。少し失敗気味ですが好きな感じです。5.6撮影。

 

個人的には良いレンズだと思います。比較的見ないレンズですが

これも格安なら買いなレンズです。おススメします。

では、ではこの辺で。

AUTO YASHINON-DS 28mm F2.8 Part2

私がめったに書かない、皆様おはようございます(笑)。

いやぁ暑いですね。もうなんだか分からないくらい暑いです(笑)。

今年は冬も厳しかったですが

この夏の暑さは異常を越してる感があります。

ご先祖様が見えそうなくらいヤバいです。体調など皆様十分お気を付けを。

では滝の写真です。パート2スタートです。

ここの撮影は感度800。露出補正-1。F5.6で撮影しています。

階段を降りてきたところです。

ちょうど雲で太陽が隠れてたので良い感じに撮れてますが

この様に明暗差がある場所なので白飛び気味になってしまいます。

滝の全景。結構大きな滝だと思います。

結構な水量があるって思います。

水の透明感が凄いです。かなりキレイな水です。飲まないが飲めそう(笑)。

もう少し寄って。水の透明感が良いです。

滝には結構近づけます。

写りも凄いですが、この水の透明感。ねっ飲めそうでしょ(笑)飲みませんが(笑)。

このレンズ良いと思います。しっかり撮れてると思います。

好きな一枚です。滝つぼギリギリまで近づいています。色、光の加減が良いです。

ここまで降りて行くと正面なのですが、しぶきが凄くて撮影厳しいです。

躍動感ありますね。

上の部分。手持ちで撮影ですので、相変わらず水の流れは意識してないです。

少し引いて撮影。

滝の打ちつける所はどうしても白飛びしちゃいます。

思いのほか良い場所でした。

また来てみます。今度は何とか700段登ってみます(笑)。

レンズ単体の写真載せてみました。

 

ヤシカレンズは格安のレンズとしてはかなり素晴らしい写りします。

タクマーなども凄いですが、このレンズも十分に凄いレンズ。

ヤシカレンズ群はすべておススメします。

 

今日も物凄く暑くなりそう・・・

今回も少し写真多かったです。では、ではこの辺で。

おまけ画像。この様に沢山の滝があります・・・制覇したいが700段(爆笑)

AUTO YASHINON-DS 28mm F2.8

7月スタートしました。

1年も半分が過ぎ折り返しです。もう半分過ぎたの?って気分。

更に6月後半からの日本じゃないような超真夏日(笑)。

ヤバいくらい暑いです。今年も異常な気候が正常になってきてます。

では7月一本目。173本目になります。

良い状態のレンズでした。M42指針が中央に来ないの多いですね。

 

久しぶりのヤシカレンズですが、結構前に購入してました。

何故かこのレンズも登場が遅くなったレンズ。

ヤシカDSレンズ群の広角レンズになります。

比較的あまり見ないレンズなのかなと思います。

このDSレンズだけが何故かA-Mの切り替えレバー付いてます。

他のDS群は押しピンタイプになります。

後からの販売なんですか?よく分からない所です。

ヤシカとにかく良く写るレンズです。

このレンズもしっかり写ります。なかなかです。

発色やコントラストも高くシャープさも良いレンズです。

開放もピント面はしっかり解像します。

個人的な考えですが、ヤシカレンズはほぼ富岡製です。

集めて損のないレンズ群だと思います。

コンタックスの陰に隠れてヤシカ注目されないレンズですが

負けてないって思います。最短距離は0.3m寄れます。

JPG撮って出し。ISO感度200、400、800。露出補正-0.7、-1。

皆様のブログを見てますとアジサイが最盛期ですが

当方まだです。相変わらず咲いてないアジサイ撮ってました(笑)。

沢山咲いてきました。ヤマアジサイだと思います。F5.6撮影です。

この後このアジサイはピンク色になっていきます。アジサイもよく撮りますね。

発色やシャープさ質感などかなり良いと思います。ヤシカ良いですね。

この種類のアジサイは少し早めに咲きます。シャープさかなり良いです。

このレンズの実力です。上のアジサイをここまでトリミングしました。凄く良いです。

さぁ↓↓ここからは恒例の咲いてないアジサイ(笑)イイ感じで育ってます(笑)。

太陽光が強くコントラスト高めです。咲くのもう少しですね。F5.6撮影。

咲いてから撮れよって感じですが、なんかカワイイ感じがして・・・(笑)。

まだまだ先の感じもありますね。シャープさ良いです。発色も良いですね。

比較の開放です。ピント面しっかり解像しています。

F5.6撮影。精細な感じが良いです。このレンズ良いですよね。

A-Mの切り替えレバー。このレンズだけ付いています。何故でしょ?

今回滝を撮影に行ってきました。野反湖に行く途中に見つけた滝。大仙の滝です。

遠くに滝が見えます。山に入っていますがこの日も暑かったです。

滝ツアーな気分で。実はここの場所6個の滝があるのですが・・・

なんと次の滝まで700段(笑)無理です(笑)たぶん・・・いや絶対(笑)。

今回は他の滝には行きませんでした(行けよ)今度チャレンジします。

この見えるだけで20段も無いです・・・700段って・・・(爆笑)無理ですよねぇ。

滝の方へ降りて行きます。日陰は少し涼しい感じでした。

こんな感じを降りて行きます。滝まではそこまで歩きません。

 

・・・で、今回も突然の終了(笑)。調子に乗って7月一本目から

パート2やっちゃいます。滝の写真まで貼ってしまうと、とてつもなく

多くなるので滝の写真はパート2に載せていきます。

 

連日の獄暑。猛暑何てカワイイって感じです。

他の地域では40℃越えも出ていますね。温暖化なんでしょうね。

地球が悲鳴を上げているって思えちゃいます。

では、ではこの辺で。明日パート2アップします。

おまけ画像。いつもながら、勝手に良い感じと思う(笑)。

Topman MC AUTO ZOOM C-MACRO 35-70mm F3.5-4.5

今年は不思議な梅雨。

夏みたいな日もあったり、物凄く寒い日もあったり

一日雨だったり。梅雨らしいって感じはしますが

いつもの時期とはちょっと違う感じがします。

天気が悪いのに変な表現ですが

不安定な梅雨(笑)。不思議な6月です。

では今月も何とか5本目。172本目になります。

コンパクトなズームになります。

身近な花で。比較の撮影から。開放撮影。少し甘い感じの写りになりますね。

一段、5.6で撮影です。かなり中央シャープだと思います。意外に良く写ります。

レンズはOMマウントでした。外装に磨きをかけたらかなりキレイになりました。

今回は私らしい(笑)レンズの紹介です。

ゴリゴリのサードパーティー製レンズ、トップマンです。

bsuga.hatenablog.com

ブログ始めた頃、先に単焦点は紹介してました。

多分それより後に出たレンズだと思います。初期の頃は

確かマウント交換式です。これは違います。

ピント環のゴムのブロックパターンも違います。

タカラ製作所なる会社の製造です。

このレンズも見るような見ないようなレンズです。

キレイな状態のレンズを見つけられたので購入してました。

多分状態の良い物は少ないんだと思います。

少しタカラ製作所の話を見つけましたが

どうやらミランダ倒産後の工場をそのまま使って

製造していたみたいです。

ミランダの事はウィキ先生に詳しく載っています。

レンズの話を。

意外と言ったら失礼ですが(笑)このレンズ

普通に良く写ります。シャープさなども良いです。

発色など普通だと思います。大きさもコンパクト。

造りも悪くないレンズです。広角側など周辺少し荒れますが

古いレンズですので、こんなものかなって思います。

35mmと50mmは最短距離0.6m。70mm側にマクロ付いてます。

JPG撮って出し。ISO感度400。露出補正-0.7。

トップマンレンズ紹介記事など少ないと思います。

良い悪いは見て判断してみて下さい。

更に野反湖なる場所に行って見たのは良いのですが

標高が1500mととんでもない場所でした(笑)。

移動に時間がかかり上手く撮り切れなかったです。

この場所の3割ぐらいしか歩いてないと思います(笑)。

雰囲気は少し伝わるかなと(笑)また来て撮影したい場所です。

最初に全景から。かなり大きな湖です。あいにくの天気でしたが

綺麗に撮れていると思います。天気が良いとキレイなブルーの湖みたいです。

少し移動すると車が止まれて湖に降りれる所見つけました。この場所はF5.6撮影です。

この日の天気は晴れ間も少し出てました。まずまず良く撮れてるかな?

歩きながら左右を撮ってます。発色など悪くないと思います。

F8まで絞った方が良いのかと思いましたが、ファインダーが暗くなりすぎて

ピントが合わせられないです(笑)。この手のレンズによくあります。

焦点距離は変えながら撮影しています。

振り返って。これも木を狙って撮影。

振り返って②今回は遠景ばかりになってしまいました。

湖に到着。大きな湖です。釣りができる場所らしいです。

かなりキレイな湖。しっかり撮れてると思います。シャープな感じ良いです。

晴れていたら最高に良かったのだと思います。

最初の全景は、上に見える建物付近で撮ってました。

シャープですね。なかなかの実力があるレンズです。

どうです?ここまでトリミングしてもシャープさ保ってます。凄いです。

これもシャープさしっかりあると思います。やりますトップマン(笑)。

これも十分にシャープです。トップマン、名前がねぇ~って感じ(笑)。

アダプター無いとかなりコンパクトです。

全景で終わらせます。また撮影したいです。

多分秋は物凄く良い場所だと思います。

 

そこまで歩きませんでしたが、この場所も沢山撮ってました。

パート2も考えましたが、今回はやめにしました。

少し枚数多かったと思います。見づらかったらゴメンナサイ。

 

どうです?私は悪いレンズではないと思います。

トップマンレンズ、おすすめとかは別として

この様なズームなかなか面白いです。これも是非お試しを。

では、ではこの辺で。

CANON FL 135mm F3.5

この前の(11・12日)は最高に

良い天気でした。この頃は相変わらずの

梅雨らしい天気。よく雨降ってますね。(今日は晴れてます)

なかなかこの様な天候だと写真が撮れないです。

では6月4本目突入。今月はまだ、シグマとキャノンしか

紹介してない・・・で、今回はなんとキャノンです(笑)。

前回のレンズで170本行ってました。この記事から

レンズの本数書いていこうと思います。171本目です。

FLレンズですがピント環はゴム巻きになってます。

相変わらずの咲いてないアジサイからスタート(笑)。

昨年も良く撮ってました(笑)。なかなかの描写だと思います。F5.6撮影です。

しっかり写っていると思います。発色も良いですね。

比較撮影です。F5.6撮影。

これは開放撮影です。あまり大きく変わらない気がします。ボケはキレイだと。

咲いてないアジサイはこれくらいで(笑)。ついつい撮ってしまう(笑)。

またまた比較で。咲く前のユリだと(笑)。(咲いてから撮れよって感じ)開放撮影。

コントラスト高くシャープです。これは5.6です。雨上がりに撮影。

純正のフィルター付いてました。

bsuga.hatenablog.com

写真が多めのスタートでした。

意外と気になっていたレンズです。先にF値の明るい方を

紹介してました。大体135mmも一本買ってしまうと

スペック違いなど購入しませんが、今回買ってみました。

価格が安かったって部分も大きいです。(ワンコインです)

1966年製造と見た目よりは古いレンズです。

個人的にはこのF3.5ぐらいがとても扱いやすいです。

ボケ感はそこまで無いのでしょうが、これぐらいが好きです。

想像していた感じの写りなんだと思います。

開放から中央シャープな写りします。

2段絞ってF5.6がかなりシャープだと思います。

発色等も悪くないと思います。写りの感じは

FL100mmととても良く似ていると思います。

大きさもそこまで無いです。とても扱いやすいレンズだと思います。

最短距離1.5m。これも普通だと思います。

JPG撮って出し。ISO感度400、800。露出補正-0.7。

雨が降ると撮影が厳しいです。

天気を見ながらちょいちょい撮っていました。

雨上がりに。F5.6撮影。

雨上がりに②上もこれもシャープさしっかりあると思います。

良い感じの光の加減です。黄色が良い色出てます。キショウブ。F5.6撮影。

キショウブ②ここまで写れば問題ないと思います。かなりシャープですね。

キショウブ③少しアンダー気味ですが、雰囲気が良いと勝手に思います(笑)

KP小さいのでちょうど良いサイズ感のレンズです。

クルミの実の赤ちゃん(笑)。シャープですね。質感も再現してます。

つぼみもそうですが、この様な状態意外と撮影してます(笑)。

何となく撮った一枚。

雰囲気は良い気がします(笑)。今回も多くなりそうなのでここで終わります。

今月も後一本ぐらいは紹介できたらと思います。

時間と天候と被写体と、うまく合うと行けそうです。

 

キャノンレンズ持っている方多いと思いますが

このレンズは先に紹介した135mmより個人的にオススメです。

FLレンズ群古いので状態の良い物を探すのが大変ですが

基本的に格安の部類だと思います。是非お試しを。後は28mm探してます。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。気が早く、コスモス咲いてました(笑)。ちょっと早いです。

SIGMA XQ 35mm F2.8

梅雨入りしましたって天気ですね。

雨も降ったり止んだりとよく降ってます。

更に今年は少し寒い感じが強いです。

ただ、一日中雨って少ないって思います。

ではでは6月3本目突入です。今回もシグマで行きます。

この頃はレンズの写真増やしてました。

晴れ間が出たところで。梅雨らしくカエルさん。F5.6撮影。シャープさあります。

このレンズの実力です。ここまでトリミングしても、シャープさ保ってます。凄い!

実力②面白くってついつい・・・

・・・ここまでトリミング。いやぁ凄いです。しっかり撮れてます。

 

多分珍しい部類になると思います。

シグマの35mm単焦点になります。このレンズ

調べても情報がほぼないレンズです。

シグマ28mmは他の方のブログでも見ますが

これは全然見ないですね。GN(ガイドナンバー)の指針が付いてます。

ここの指針です。

GNさっぱり分かりませんが(笑)

ガイドナンバーの定義は「ISO100の時に1mの撮影距離で適正露出となる絞り値」

との事・・・???。レバーみたいのを下げて

指針を合わせるとピントリングとF値が連動しますので

フラッシュ使った場合、この距離ならこのF値みたいな

感じなのかなと勝手に解釈してました(笑)。多分使いません(笑)。

レンズの話を。

レンズの外観はワイドマックスなどの最初に出た感じのレンズ。

ピント環などはゴム巻きではなく金属。

28mm同様62パイの大口径なレンズ。見た目も似てます。

写りは良いです。このレンズシャープさかなりあります。

発色等も良いレンズです。開放は28mmとは違う感じです。

中央しっかり解像します。ソフトにはならないです。

YSマウント方式なのでZについてたマウントに

取り替えられますが、もともとのマウントがキャンのFTb用。

そのまま使っていました。深い意味は無いです。

後、このレンズも周辺は結構荒れます。

中央がシャープな分惜しいって思います。

マルチコーテイングでも逆光には強くないと思います。

最短距離は0.5m。普通かなって思います。

JPG撮って出し。ISO感度400、1250。露出補正-0.7。

今回も色々です。

※これとほぼ同じでSIGMA FLASH AUTO 35mm 2.8なる物があります。

多分それがこのレンズの最初だと思いますが、情報はゼロです(笑)。

太陽出てくれました。昨年もよく撮っていた(笑)咲かないアジサイ(笑)。

このつぼみの状態撮りたくなります・・・咲いてから撮れよって感じですね(笑)。

太陽光がもろに当たってますが、なかなか濃い緑色だと思います。発色良いです。

アジサイが咲くのはもう少し先ですね。

咲かないアジサイはこれくらいで(笑)。シャープさかなりあります。

この頃のシグマレンズ、カッコいいって思います。

発色、シャープさも凄いですが、雰囲気が良い感じです。

中央の新芽にピント合わせてます。シャープですよね。

透け感が良いです。日陰は感度1250です。

透け感②等倍で見てもかなりシャープです。

この質感が素晴らしい。侮れないレンズです。

ラストは寂しげに(笑)。

見ても分かりますが、今回は緑オンリーでした(笑)。

なんでもない葉ですが、なかなかシャープに撮れたって思います。

 

このレンズ情報が無いので何とも言えませんが

悪いレンズではないと思います。シャープさ発色なども

かなり良いのだと思います。私はいつも買うくらいの価格で

購入出来ました。もし安くあれば間違いなくこのレンズおすすめです。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。緑一色だったので花の写真(笑)この花も終わりですね。

SIGMA Z 28mm F2.8 Part2

おはようございます。(ブログで初めて書いた言葉な気がする(笑))

昨日は好天でしたが写真撮れずな一日。

梅雨前の良い天気でした。

では、言っていたつづきスタートします。

この場所の撮影、一記事では収まり切れませんでした(笑)。

それではパート2始めます。

カッコいいレンズ。そこ大事です(笑)。

渡ってきた橋を遠くに(笑)。完全に森の中(笑)。

大きな岩と言うか崖ですね。木々の緑が良い感じです。

斜めに撮ってるのではなく、こんな斜めな場所登ってます(超爆笑)

こんな感じがしばらく続いていきます。かなり良い場所。歩きますが・・・(笑)。

好きな感じの一枚です。水の質感など良い感じです。

おおぉって感じ。

これもおおぉ・・・(笑)なんか良い感じです。崖の部分。

水の流れの感じ上手く捉えてると思います。

水の流れ②ここの場所はかなり高いです。歩く所など整備はされてます。

桟橋みたいの見つけました。ここで進むの止めて戻りました。

橋の上の部分。歩くと超揺れます(笑)。ぐわんぐわんと揺れます(笑)。

橋の上から。迫力満点ですね。しっかり撮れてると思います。

良い感じですね。今度は秋に来たいです。

これも良い感じと思います。

うーん。まさしく秘境な雰囲気全開です。

整備されてる所はこの様な感じです。整備されてない部分も多いです。

寂しげな感じで締めます。いやぁ歩いた歩いたって感じでした。

 

キリが無いのでここで終わらせます。実際パート4ぐらい行けます(笑)。

山の緑などや崖や岩などかなり撮ってました。今回も枚数がかなり多いと。

見づらかったらゴメンナサイ。

 

悪いレンズではないと思います。好みもあると思いますが

オススメなレンズだと思います。前玉が大きく存在感のあるレンズですね。

M42、指針が中央に来ないレンズがあるのが欠点。単体も載せてみました↓↓。

パート2までお付き合いありがとうございました。では、ではこの辺で。

おまけ画像。たまたま撮れた一枚。眩しい感じが良いですが

シャッタースピードが遅かっただけです(笑)。

SIGMA Z 28mm F2.8

何となく梅雨が近いかなって感じの

天気ですね。晴れたり曇ったり雨降ったり。

今回珍しく早めのアップでした。

では6月順調に2本目突入。

5月ズーム多かったので今回も単焦点で行きます。

カッコいいレンズです。大口径は迫力ありますね。

恒例のアヤメ。比較の撮影から。開放です。ソフトですね。下も上も感度400使用。

これは5.6で撮ってます。シャープさ良いと思います。意外とボケ感あります。

このレンズも意外と状態の良い物は少ない気がします。

シグマの広角レンズになります。

当時の主流F3.5より明るいレンズをと

気合で作ったレンズの初めがワイドマックス。

そのレンズの流れを汲んでいるレンズですね。

XQまでレンズの構成は変わってないみたいです。

ZとXQは見た目もあまり変わらないと思いました。

前に紹介した28mmとは別物なレンズです。

bsuga.hatenablog.com

大口径62パイの広角レンズ

写りはまずまずの写りなんだと思います。

古い広角レンズ、仕方がないとは思いますが

周辺結構荒れると思います。絞っても

ここの部分はあまり改善されないと思います。

中央はしっかりシャープに写ります。

ただカリっとまでは行かないレンズです。

発色もそこまで悪いとは思わないです。

入射には物凄く弱いです。すぐコントラスト低下しちゃいます。

フードはあった方が良いのかなと思います。

最短距離は0.4m。古い広角としてはまずまず。

JPG撮って出し。ISO感度3200。露出補正-1。F5.6固定。

今回渓谷なる物を撮ってきました。たまたまです(笑)。

そこの場所の近くに居たので勢いで行って見ましたが

これがとてつもなく歩く場所でした(笑)。

余裕で2kmは歩いてます。それも登り下りと・・・(爆笑)

ちゃんと調べてからにすればよかったかなと。

岩と緑が満載な写真です。撮影場所は吾妻渓谷。

大変でした(笑)笑っちゃうぐらいに(爆笑)。

今回よく見ると粗も満載です(笑)雰囲気で見てくれたらと思います。

良いレンズ、悪いレンズは見て判断してみて下さい。

では、渓谷の写真です。

ここからスタートな感じでした。水面狙ってます。なかなかの雰囲気です。

橋の上から撮影してます。この日は曇り。帰る頃晴れてきました(笑)。

森が盛大です。発色など悪くないと思います。

歩いて移動しながら撮ってます。

なかなか良さげに撮れてると勝手に思ってます。いつも勝手に(笑)。

個人的に良い感じです。緑がキレイに出てると思います。

ここまでは調子よく歩いてきましたが、ここからが大変でした(笑)。

反対側に歩いていけます。

おおぉって感じです。秘境ですね(笑)。

水面などのシャープさの感じ良いですね。水の色キレイですね。

水面の感じが良いですね。

なかなか迫力あります。

迫力②。

この赤い橋を渡ってきました。反対側歩けます・・・それも山の中(笑)。

この様に木の根が階段の役目をしています。なんか凄いっす。

 

・・・・と、突然の終了。(アハハハハ)

なんと!(爆笑)長い道のり歩きながら、結構な枚数撮っていたので

このままパート2に行かせてもらいます(笑)。

この場所紅葉時期はとてつもなく良いと思います。

では明日再度アップさせていただきます。それでも枚数多かったです。反省。

パッと見た感じキレイに撮れてる感がありますが、粗満載です(笑)。

また明日。では、ではこの辺で。

CANON FL 50mm F1.8 Ⅱ

早い物で一年も半分の月に突入。

いやぁ早いっす(笑)ホント早いですね。

写真が撮りづらくなる、微妙な6月ですが

今月も頑張りたいです。今月も皆様宜しくです!

では6月一発目はキャノンで行きます。

レンズの写真から。コンパクトですがズッシリと重さがあります。

雨上がりに。このレンズの実力です。このシャープさにびっくり(笑)。

比較の開放撮影。光源などでもっとソフトになります。上は多分5.6で撮影。

実力続きます。質感や発色などかなり良いと。F4か5.6だと思います。

更に。褒めすぎですが(笑)ここまで良いとはって感じです。

高額なレンズに勝てないですが、負けてない感もありますよね(笑)

恐るべしキャノン標準レンズ。

 

今回も多めの写真からスタート。

キャノンFLの標準レンズ、後期のタイプになります。

格安で状態の良い物を見つけれました。

後28mmが欲しいのですが、これはなかなか良い物が無いです。

FDの方は格安で良い個体あるのでFDの方に

行こうかなって思ってました。一応FL探してます。

同じスペックのFD50mm標準は使ってみたいです。

レンズの話を。

このレンズとても良く写ります。それもかなり。

F4~F5.6でしっかりシャープに写ります。

発色も良く個人的にかなり好きなレンズですね。

写る傾向は、先に紹介した100mmな感じです。

開放は相変わらずのソフト入ります。

F1.4ほどではないですが、かなりソフトな感じです。

やはり標準単焦点は良く写ると思います。

最短距離は0.6m。もう少し寄れたらと。

いつも書こうって思っていましたが

私のレンズ紹介のほとんどが「悪いレンズ」じゃないです。

細かい部分あまり気にしていませんので

そんな感じの評価になってしまいます。(個人的に)

オールドレンズですので色んな悪い部分も

そのレンズの特性だと思っていますので。

JPG撮って出し。ISO感度200、400、800。露出補正-0.7。

春と夏の境目な6月。色々と撮ってました.

雨上がりに。やはり撮ってしまうモミジ。しっかり撮れてます。

雨上がり②。多分これはF4だと思います。F4とF5.6使っての撮影多いです。

F1.4ほどではないですが、この様に開放はソフトな感じが強いです。

発色良いですよね。シャープさも凄いです。

アヤメはもう少し見れますね。濃い藍色だと思います。

1968年製造。半世紀以上前です。Ⅱ型は手元にA-Mの切り替えレバー付いてます。

あえて逆光気味に捉えてみてます。これオオデマリじゃないと。葉が違うと。何?

若干のコントラストの低下はあると思いますが、しっかり撮れてます。

ただ・・・これ何の花(笑)?3枚すべてF5.6だと思います。

質感良くシャープです。このレンズでついつい、いっぱい撮ってしまった(笑)。

今回少し写真が多かったです。ちょっと反省。

 

まだ載せたい写真がいっぱいありますが(笑)これぐらいで終わらせます。

あいにくの天気の撮影でしたが、しっかり撮れたと思います。

あらためて今月もお付き合いのほど宜しくお願いします。

 

良いレンズです。ホント良いレンズ。

これはもう買うしかないレベルです(笑)ただ状態は

外装、レンズを含めしっかり見極めた方が良いと思います。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。キレイにシャープに撮れてます。

おまけ画像②中央の花の中央をここまでトリミング・・・凄くないですか。

シャープすぎてびっくりな一枚。マクロもびっくりです(笑)。

TAMRON SP 60-300mm F3.8-5.4 23A ADAPTALL2

やはり5月、良い天気と悪い天気が

行ったり来たりって感じですね。

寒い暖かいも極端な気がします。不思議な春。

ではでは何とか今月5本紹介できました。

良かったです。ではぁ~スタートぉ。

300mm側まで伸ばして。長いです。大きく重いレンズです。

発色シャープさなどとても良いと思います。

これは望遠で寄った感じで捉えてたと思います。多分F5.6です。

300mm側で蝶の羽狙って見てます。どうです?しっかり撮れてますね。

これも300mm側です。かなり良いのでは?って思います。

更に300mm側。しっかり撮れますね。

60mm側でもこのサイズです。立派なレンズ(笑)。

多めの写真からスタートでした。

この頃多いのですが(笑)これも何故か

紹介が遅くなったレンズ。前から持ってました。

標準域から300mm望遠、更にマクロも撮れる夢のようなレンズ(笑)

って感じだったんだと思います。この頃までのタムロンレンズ

個人的にはカッコいいって思います。実際造り込みも

しっかりしていると思います。

使い勝手は悪くはないのですが、なんと言っても重いです。

900g超えてますから。今回K-1に付けて撮影してます。

2Kgありますので重く感じます。プルプルですね(笑)。

写りはとても優秀だと思います。発色コントラストも高く

しっかり撮れるとシャープさもかなり良いと思います。

この手の望遠ズームの中でもかなり良いのでは?って感じです。

望遠300mm側もしっかり撮れると思います。

マクロは少し扱いが変わってます。マクロ域は60mm側に

あるのですが少し下に押す感じでマクロ側に持っていき

ピントは上下させて合わせます。ズームさせるみたいに上下です。

カリってまででもないですが、マクロも良いです。

重さが無ければ相当扱いやすレンズなんだと思いますが

重いです、とても(笑)。

JPG撮って出し。ISO感度800、1250。露出補正-0.7。

シャッタースピードが欲しいので感度は高めです。

今回も春を探して色々です。

マクロ域使って撮影してたと思います。かなりシャープさありますね。色も良いです。

これも上と同じ感じで撮ってたと思います。やはりシャープです。

これはマクロで開放です。雰囲気ありますよね(笑)。

マクロはこの様に上下にスライドさせてピント合わせます。

ハーフマクロより寄れるって凄いですが、このレンズでは使いこなせないです(笑)。

 

ここから山のフジを撮影した分載せます。

山に行ってフジの花探して撮ってみました。

各ズーム域使ってます。基本2段落として撮影してます。

この緑の垂れ下がっているのはクルミの花ですね。良さげな雰囲気です。

山の中なので、なかなか寄った写真は撮れないです。

マクロ撮影。虫さん食事中。

開放撮影。丸ボケ狙って見てます。意外やしっかり出ます。

枚数多くなりそうなのでこれくらいで。ロケーションはこんな山の中です(笑)。

 

何とか今月5本紹介できました。

被写体に花があると悩まなくて撮影できるのが良いです。

 

純正のフード付いていましたが、このフードしょぼいです(笑)。

オールプラ製。傷もつきやすいです。大きなレンズですが

優秀なレンズなんだと思います。格安であります。是非お試しを。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。60mm側。

おまけ画像②300mm側。ここまで寄っちゃいます(笑)。

SUN TELE-AUTO 200mm F2.8 MC

天気が良い悪いを繰り返してる5月。

おまけに5月にしては少し寒いですね。

ここの地域も花が咲きまくってます。

今年の春の気候は少し変って思ってますが

花達には良い気候なんでしょうね。

では、5月4本目突入します。

 

最初に。テフノン紹介した時にいつも書こうって思って

忘れてしまうので、サンの紹介記事ですが

最初にテフノンの事触れておきます。

他のマウントは確かめられないのですが

Kマウントでもレンズの絞りレバーのガード部分を

外さないとレンズが干渉して取り付けられないです。

テフノン、どのレンズも同じく外さないとダメです。

写真も貼っておきます。

ここの部分です。これを外さないとレンズが付かないです。

大きいです。中盤レンズみたい(笑)。何故か持っていた

ステップダウンリング取り付けてみました。なんかカッコいいです(笑)。

新緑モミジ。この時期どうしても撮りたくなります(笑)。シャープです。

大迫力(笑)。大きなレンズです。口径は72パイ。

サンの巨大な200mm望遠レンズです。

巨大と言うか太いです(笑)。大きな300mmを

そのまま短くした感じです。口径も72パイと大きいです。

F値も2.8と明るいレンズです。その代償として

巨大化したのかなって思います。意外と見ないレンズだと思います。

発色やコントラストも良いと思います。

逆光はMC化されてますが強くないと思います。

写りは悪くないと思います。200mm単焦点やはり

シャープな写りがするレンズです。

ただこのレンズとにかく重いです。長さはありませんが

700gあります。K-1と合わせると2Kg近くになります(笑)。

なので今回はKPに頑張ってもらってます。

最短距離は2.5m。他社もこんな感じだと思います。

JPG撮って出し。ISO感度400、800。露出補正-0.7。

色んな花の旬を逃しまくってますが(笑)今回も春を探してって感じです。

遂にアヤメ咲き始めました。発色、シャープさ良いと思います。F5.6撮影。

アヤメ②なかなかの写りです。200mmボケ感も良いです。

アヤメ③今一つ区別が付かない・・・アヤメですよね(笑)。いやぁシャープです。

アヤメ④光の加減もありますが、発色も十分だと思います。

アヤメ⑤この場所は他より早めに花が咲く場所です。日当たりが異常によい所。

アヤメ⑥調子に乗って沢山載せてしまった。てか、いっぱい撮ってました(笑)。

混ざって咲いてました。これもしっかり撮れてます。

いつも思います。高額な最新レンズではないレンズなのです。この写り。

混ざって②。良い感じの一枚だと思います。

引出しフード内蔵です。

白いツツジです。白飛びギリですが眩しい感じが伝わってくれればと。

白いツツジ②。ちょうど太陽が出てきたところで撮影。

山のフジです。200mm意外と離れてます。今年は山のフジが盛大に咲いてます。

撮りに行きたいのですが上手くいきません・・・終わっちゃいそう(笑)。

山のフジ②。これもかなり離れてますがしっかり撮れてると思います。

200mmはやはり使いやすい様な、無い様な感じ。

135mmと似た感じなんですが、自分は苦手な焦点距離ですね。

今月は後一本ぐらいは紹介記事行けそうな予感。

もう少し写真ありますが、今回もこれぐらいで終わります。

 

大きく重いですが良いレンズだと思います。更にカッコイイ(笑)。

このレンズに限らずサンレンズおすすめします。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。当時の値札。当時としては格安なのでは。古いので消費税なし(笑)。

おまけ画像②ハイキーな山のフジ。なんか盛大(笑)。

TEFNON ZOOM 80-200mmF4 MACRO

GWは天気も良く暖かい日が多かったですが

この頃は気温差や雨も多いですね。

ただ、初夏の様な気温のある日が意外と多く

花も一気に咲いては枯れてます。

自分の時間の問題もありますが

シャクナゲなどは完全にタイミング逃しました。

今年の春は変な気候な気がします。

では、5月3本目の紹介です。

レンズの写真から。定番直進ズームレンズ。

このレンズの実力から。シャープさ良いです。開放かF5.6です。マクロ域使用。

ここまでトリミングしてもしっかりしてます。恐るべしテフノン(笑)。

実力②。決まるとここまで精細に撮れます。やるなテフノン(笑)(笑)。

80mm側にマクロ付いてます。そのままマクロ域に動きます。

 

このレンズも何故か紹介が遅くなったレンズ(笑)。

結構前から持ってます。これでテフノン持ってるレンズ終了です。

全部で9本。一応まだ探してます(笑)。28mmは欲しいのですが

あまり見なくなりました。前はちょいちょい見たのですが。

格安サードパーティ製レンズの代表みたいなテフノン。

後、2本欲しいのあります(笑)。

よくある焦点距離のズームレンズです。

悪い写りのするレンズではないですが

とにかくパープルフリンジがすぐ出ちゃいます。

決して逆光に弱いとは思いませんが、すぐパープルフリンジです(笑)。

シャープさなどは悪い訳ではないです。

発色等もしっかりしてると思いますが・・・パープルフリンジ出ます(しつこい)。

後、色飽和しやすいです。

開放は中央シャープさあります。ボケも悪くないのでは?

テフノンはピントが薄いと思います。山も掴みずらい気がします(個人的感想)

通常最短距離1.5m。80mm側にマクロ付いてますので寄れます。

JPG撮って出し。ISO感度400、800。露出補正-0.7。

今回も春を探して色々とです。

ツツジ。比較の開放撮影。しべの先端にピント来てますね。

ツツジ②。F8だったと思います。なかなかシャープさあります。

実際の色はここまで赤が強くないです。もっとピンクに近かったと。

ツツジ③。少し赤い部分が色つぶれしてます。

ツツジ④。これももう少しオレンジ色です。赤みが強めに出てます。F8です。

ツツジ⑤。これは開放。いつものごとく、雰囲気が良いと勝手に思います(笑)。

ツツジ⑥。なかなかのシャープさあります。

ツツジ⑦。黄色いツツジ。キレイですね。

ムラサキツユクサですね。

これはムラサキツユクサの白で良いのですか・・・??

購入時、新品のフード付いてました。

天気が悪かったのでフリンジなど出てないです。が、天気が良くて

この感じで撮ったらフリンジ出まくります。

開放撮影です。なかなか良い感じです・・・って勝手に思ってます(笑)。

 

早い物で5月も半分が終了です。早いっす。

なかなか良いレンズだと思いませんか?パープルフリンジを

気を付けて撮影すると使えるレンズだと思います。

テフノン9本紹介できました。何となく嬉しい(笑笑)

 

今回寄り気味の撮影多かった気がします。反省。

毎回言ってます。オススメはしませんが、是非テフノン仲間に(笑)。

では、ではこの辺で。

おまけ画像。何故か空に立ち上がる雲・・・なんでしょこれ?